旅行・散歩の時のしつけ

犬を飼っていたら旅行に行くときでも家においていくのではなくて、犬も一緒に連れて行きたいと思う人も多いかと思います。
今ではペットもOKと言うホテルなども結構増えてきてますし
そこで犬を旅行に一緒に連れて行くためにも何か特別なことが必要なのではないかと思う場合があるとは思いますが、
犬も連れて一緒に行く旅行には何か特別なしつけというのは必要ないのです。
がしかし、犬と言うのは少し厄介なものでとても興奮しやすいと言う動物でありますので初めて乗る乗り物などや
泊まる場所などに行くと今までしつけがちゃんとできていたものがついつい興奮してしまいいつもやってることが出来なくなってしまうという
事態になることがあります。そのへんはちいさな子供と多少似てますよね

旅行に行ったら、初めて見ると言う人々がたくさんいますよね。
そのときに人にの迷惑をかけないためにも、そこの人たちのテーブルに手をかけないように注意をしなければなりません。
そして、キャリーバッグに入れた時の状態であっても犬が吠えないでおとなしく出来るかどうかとか、
人間にの乗り物酔いがあるように犬にも乗り物酔いが結構強くありますのでそういったさまざまな
障害があると言うことが考えられます。

そこで、旅行にも犬を一緒に連れて行こうと言うふうにお考えの方もいるとは思いますが、
その前にいろいろなことをしっかりと調べてから犬も一緒に連れて行ける状態なのかかどうなのかを
よく見極めてから連れて行くようにしたほうがいいと思います。

そして次に必要となってくるのは、旅行よりはとても簡単なのが犬の散歩についてのしつけなのですが、
ここで注意することがありますそれは犬と散歩をするときに思うのが、「安全」ということなのです。

犬の散歩での基本として必要なこともちゃんとあります、それは「まて」と「おすわり」それと「リーダー(人間)より先に歩かない」
ということなどです。このしつけが必要となるのは犬は道路に急に飛び出してしまうと言うことがあります
そう言うことを静止するためだったりとか、飼い主の方が知り合いに道端であったりして少しおしゃべりを
するときとかもありますよねそんなときとかに犬も待機させたりしなければなりませんそんなときにも必要な行為なのです。
またこれをすることによってよりいっそう、飼い主との主従関係がしっかりと深まるようにと、
そして犬にリーダーシップを取らせないようにとするためのことなどでもあります。

こういうことなどをいろいろと考えてみてもわかるように、
普段から散歩をするときでもしっかりと「しつけ」というのが大切な話しになってきます

犬を飼って一緒に散歩するにもしっかりとしつけをしていきましょう

posted by しつけ丸 at 20:39 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。