トイレのしつけ

犬を飼うにしてもいろいろなしつけが必要となってきますが、たとえばトイレのしつけがありますが、犬がもしトイレを失敗してしまったら
その時はあなたならいったいそこでどうすればいいのでしょうか?
犬にトイレをしつけようとしてもはじめはそう簡単に一回でうまくいくのはまれな話しだと思います
必ずといってもいいほどの付きものが失敗だと思います。
いくらトイレを教えたとしても決まったトイレ以外のところでトイレをしてしまったりすると言う話しはよくあることだと思います。
そんな失敗をしたときあなたはついつい犬を怒っているのではないでしょうか?確かに怒りたくもなりますよね
でも怒りたい気持ちはよくわかりますがしかしここでトイレのしつけの時には犬を叱っては絶対にしてはいけないのです。
人間の子供がおむつをとるときにも叱ってはいけないとよく言いますよね
もしここでトイレを失敗したからと言ってにここで怒ってしまうと、犬の場合にはその場所でトイレをすることが悪いことだというふうには認識はしません、
自分でなくそのトイレ自体が悪いことなんだと言うふうに認識してしまうと言う可能性があるようです。
もしそうなってしまうととても困ったことになってしまいますよね。

もしトイレを失敗したときには怒らずに黙ってすぐにそこを掃除するようにしてください。
ここで気をつけなければならない事がありますそれはその掃除するときには必ず消臭剤を使うなどをして
そのにおいをすぐにとるようにしてください。

そして、犬のトイレの失敗の場合は少々仕方ありませんが、もしここできちんとトイレができるようになったら
ちゃんとそれを褒めてあげるようにした方がいいです。そこで褒め方なんですがただ褒めるとか、
お菓子をあげるとか、一緒に遊んであげるなどなど色々な褒め方がありますが、
しかしお菓子でもいいのですがお菓子をあげると言うことだと一日に何回も与えてしまうと言う結果
になってしまうのでなるべくならこれは避けるようにして、ここは褒めてあげたりとか一緒に遊んであげたりとかをするほうがいいのかもしれないと思います。

このようにきちんと出来たらそこで褒めてあげると言うことを何回か繰り返していくと言うことで、
犬はこの場所でやんとトイレをすれば凄くいいことが起きるんだという認識を犬にしっかりと与えてあげることができるんです。

犬のしつけもいろいろありますがその中でもとても重要なしつけがトイレのしつけなのです。
ちゃんとわかりやすくしてあげて、なおかつ根をあげずに根気強くしっかりとしつけていくようにして
そこで褒めてあげるということもしっかりと上手に取り入れていき間違いのないしつけをしていくようにしましょう。

posted by しつけ丸 at 20:49 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。