犬にトイレをしつける方法

犬を飼う時にしつけというものが必要になってきますがその中でもトイレのしつけが必要になってきます
子犬のうちにトイレをしつけるのはどちらかと言えば比較的簡単なのですが、
成犬とかやトイレのしつけがもうすでに備わっていると言う犬に対してのトイレのしつけをしていくと言う
場合には子犬よりもここでちょっと根気がいる作業になると思いますでも失敗を恐れずにやっていきましょう。

ではそれならいったいどうやったらしつけしなおせばいいのだろうかと思いますよね、ではその話しをしていくとしましょう

例えばその例をあげていきますとちょっと大変かも知れませんが部屋の中のありとあらゆるところに
少し香りが強めなペットシーツを敷いていきます。

ここで時間をかけてペットシーツの位置を徐々に少しづつ一ヶ所に集めていきましょう。
この方法を使っていくとある程度は簡単にトイレの場所をしつけなおすと言うことが可能になってきます。

また部屋のところかまわずいろんな場所でトイレをしてしまうと言う場合もあるかと思いますが、
そう言う場合には部屋の全部にペットシーツを敷いておきましょう、
その時には飼い主が犬にトイレとしたい場所にトイレをちゃんとしたらしっかりと褒めてあげるようにしたらいいでしょう。
少し根気がいる作業かもしれませんが、これを何回か繰り返しているうちに褒めてくれる場所でしかトイレをしなくなってくるのではないかと思います。
一度覚えてしまっていると言うトイレのしつけ直しはとても大変だと思いますし失敗もあるとは思いますが
ここで根をあげずに諦めないで根気よく頑張ってやっていってく事をおすすめします。

もし犬にトイレのサインがでたら見逃さないで決まったトイレに犬を連れていってあげましょう。
これを何回か繰り返してやっていれば犬もちゃんとトイレを覚えてくれるはずだと思います。

またサインをだしたりとかそろそろトイレかなと思い犬をトイレに連れていったとしてもそこで必ずしも排泄すると言うわけではないようです。
そういう場合はいくら排泄しないからと言っていつまでもトイレには置いておかずにそこから出してあげるようにしたほうがいいでしょう。
決して排泄しないからとここで無理強いをしてトイレをするまでと縛り付けるようなことはしない方がいいでしょう
もしそんなことをしてしまったらその結果でトイレが嫌いになってしまいます、
そしてそこでトイレをしなくなってしまい最悪の場合別の他の場所で排泄してしまうようになってしまいますので
そんなことになってしまえば余計しつけしなおすのがとても困難になってしまいます

しつけしなおしの重要なポイントの一つとして上記のようなことがトイレのしつけの失敗しないためだと思います

そのへんを踏まえて根気よく焦らずにやってみてください。

posted by しつけ丸 at 22:54 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。