犬を幸せにするしつけ

最近は犬を飼うと言う方も多いと思いますが、まずは犬を飼い始めたら一番に考えて欲しいのが「しつけ」なのです。
ただ単に可愛いからと言って飼うのではなく子供を育てるのと同じようにきちんと「しつけ」をしてそして犬と一緒に快適でそして癒されて
楽しく暮らせたらこんなに言うことはないと思います。

ここでいう犬の「しつけ」と言うのは犬が悪いことをした時にただ単に叱って言うことを無理矢理と
聞かせるような物ではなくて、犬は賢いのでしっかりとしつけをすればわかりますので、ダメなものはダメとしっかり言い聞かせて、
それがちゃんとできたらしっかりと褒めてあげるというのもちゃんとしたしつけなのです。
このしっかりとしたやり方によって、そうしてしつければしつけるほど犬は元気に明るく、
そして飼い主との信頼関係もしっかりと深くなりますし、飼い主も犬もお互いがちゃんと幸せになっていくんだと思います。
まずは犬を飼うことで大切なことは犬が飼い主のところでストレスをためずに幸せに暮らしていけるような生活になること、
すなわちそれが犬にとっても幸せになるための「しつけ」が必要になってくるのです。

それではどう言ったしつけをすれば幸せになっていけるのだろうか?と思いますよね
ではその例を少しご紹介していきたいと思います。


・まずは犬とたくさん遊んであげることが大切なことです。
犬は一緒に遊んであげることにより人間との間のコミュニケーションの取り方を少しづつと学んでいくようです。
そしてただたんに遊ぶだけではなくここで愛情を込めて一緒に遊んであげると言うことで
犬側の方もちゃんと愛情をもらえるような上手な遊び方を自然にと身につけていくことだろうと思います。

・そして色々な経験をさせてみましょう。
犬はもし自分が経験したことがないことをさせると、自分の安全を守るために少し攻撃的になる時もありますが。
しかし、その遊びが経験があるとすれば怖い思いをしないで済むので安全に過ごすことができるようです。
そのためにも色々な経験をさせて遊んであげることも大切なことなんだと思います。

・犬の身体にたくさん触れてあげて、少しでも安全に暮らせるようにしましょう。
犬の身体に人間の手が触れると言うことはとても心地よい事なんだということを犬に認識させてあげましょうましょう。

赤ちゃんと触れ合いスキンシップが大切なように 犬にとっても遊びやスキンシップがとても大切なことなんだと思います。

posted by しつけ丸 at 10:54 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。