犬にトイレをしつけよう!

これから犬を飼ってみたいわと言う人も多いとは思いますが、犬を飼うとなるとただ可愛いだけでは済まされません、
ちゃんとしつけと言うのをしなければならなくなってきます。
そんなときに犬が人間の言葉をちゃんと理解できたら本当にどんなに楽だろうと思いますよね。
でもここでめげずに、犬も賢いので、ちゃんとしつけをしていき犬が自分のよきパートナーなるように頑張ってやっていきたいところです。

犬を飼い始めたらまずは最初にトイレをちゃんと教えてあげるようにしましょう。
所かまわず色々な場所でトイレをされたら凄く困りますよね。

そのトイレをしつけているときに、必ずしも一回で成功するわけではありません
失敗してしまうと言うことは、沢山いっぱいあると思いますがそのときについつい叱ってしまうと思います
でもしかし、叱る前にそれ以上に大切なことというのがちゃんとあります。
つまりそれが叱ると言うことでなく「ちゃんと褒める」ということなのです。
失敗してしまったことを叱ると言うよりも、ちゃんとできたことをここで褒めてあげたほうが
犬はよりトイレを早く覚えてくれることだろうと思います。その辺はおむつが取れそうな子供と同じようなものですよね

そしてまた、犬がトイレをしそうな雰囲気を出してそれに気がついたらすぐにトイレに連れて行くようにしましょう。
ではどういうときがトイレに行きたい雰囲気を見分けるのかなと思いますよね、
それは、犬がいつもとちょっと違うそわそわしてみたりとか、においを嗅ぐような行動をしてみたりとかをします。
そういう行動を起こした時にはちょっとでも見逃さないようにしましょう。
また犬が寝ておきたときのタイミングの場合もトイレに行きたいと言うタイミングですのでここで見逃さないようにしていきましょう。

サークルの中にトイレを置いているときには、そのサークルの中に連れて行くようにして下さい。
そしてトイレがきちんと決められた場所でちゃんとできたら排泄が終わった後にすぐにでもちゃんと褒めてあげるようにしたほうがいいです。

また、犬がトイレを万が一失敗してしまったらすぐにそこでしっかりと叱ります、
そしてすぐにでも後片付けをするようにしたほうがいいでしょう。
ここで注意するべきことがありますそれは、叱るときはいつも別な叱り方でなく叱り方はいつも同じ言葉でするようにと言うことを知ることです、
そして片付けるときには臭いを残さないように消臭剤を必ず忘れずに使用することです。
posted by しつけ丸 at 11:54 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。