やりなおし!トイレのしつけ

犬というのはきれい好きなんだと言うことはみなさん知ってますか?一度ちゃんと決まった場所でトイレをすることを覚えれば、
ほかのところでは排泄をすること自体がしっかりとなくなります。
このようにして犬にトイレをきちんとしつけすると言うことは大変必要になってきます
そして犬が生まれもった本能がちゃんとありますのでそれを上手に利用して行っているのです。

でもしかし、一度トイレをきちんと覚えたはずなのに、ここで間違えておもらしをしてしまったりとか
いつものトイレ以外のところで排泄するようになったりという場合があります。
そのような行動をとるようになった時には、原因があるんだと思いますそれは、
犬に不安があったりとかストレスを抱えてしまっていたりなどと何かしらの原因なのではないかと考えてしまうのが普通です。

飼い主は、犬をほったらかしにしておくのではなくてちゃんと行動をよく見ておきましょう、
そして犬が少しでもいつもと違った行動をとったと言う場合にはどう言った原因があるのかを
気づいてあげることがそう言った事を解決していくと言う近道にもなります。
それとただたんにストレスだけではなくてそこに病気が隠れていてそれが原因というときもあるかも知れませんので、
少し気になるようでしたら動物病院に連れて行って診察してもらうと言うことなどの判断も必要になってきます。

また、あまりかまってもらえずにさびしさとか不安とかからきても色々な場所でトイレをしてしまったりとか、
家のどこでもかまわずいたるところを自由に行き来していたりすると言う犬のときには、
ここで行動できると言う部屋を限定してください、そしてトイレをちゃんと一定の場所で行っていくようにする方がいいと思います。

そして仕事や旅行などと言った家族が家を空けて留守にするという時もありますよねそんな場合には
犬がとても不安になってしまうと言う原因の一つになってしまうと思います。
犬もちゃんとわかりますので、そういう時には、出かける前に犬に「出かけてくるからね」と声をかけるとか
あるいは留守にするということを一切言わずに、
留守番用のおもちゃをちゃんと決めておいてそれを与えてあげる(こういう場合にはなるべく短時間でなく長時間かけて遊べるようなおもちゃをちゃんと与える)
などをしたりしてそう言った工夫をしてなるべく不安を与えないようにと色々な対処がとても必要になってきます。

犬にもちゃんと感情がありますのでなるべく不安やストレスを与えないようにしていきましょう

posted by しつけ丸 at 12:54 | Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。